今日もランクル日和

40代からはじめる素敵なランクル生活

予備電球収納ケース

スポンサーリンク

ランクル70は白熱電球を使っている

最近の車はほとんどLEDが使用されているのでしょうから、電球切れなんてトラブルは滅多にないと思います。テールランプなどは、おそらくLEDが切れたらユニットごと交換なのでしょう。他の電球はどうなっているのかな?触ったとこが無いのでよく分かりません。

ランクル70は、1984年発売だから灯火類は白熱電球です。ただし中期型から追加されたハイマウントストップランプだけはLEDが採用されています。年式によって24V・12Vの違いや、ソケットの変更はありますが数多くの白熱電球が使われています。

私は電球が切れても気づかないことが多いです(特にテールランプ)夜間にヘッドランプが切れると困りますね。大概は片方だけロービームが切れるので、気づいてからバルブを手に入れれば良いのですが、放置期間が長いともう片方が切れてしまいます。そうなると迷惑上等でハイビームで走るしかなくなります・・・ガムテープなどでライトの上部を覆う技もありますけどね。

転ばぬ先の杖

こういうときのために、慎重なオーナーは車に予備電球を積んでいます。私もヘッドライト電球だけは積んでいました。

しかし電球はガラスでできているのでデリケートなのです。衝撃が伝わらない箱などに入れて養生しておく必要があります。

電球を収納するケース

注目したのはこのケースです。

緩衝ウレタンが入っていて中に収納するモノを守ります。箱はプラスチック製ですが厚みがあり要所でリブが入っているので堅牢です。

本家ペリカンは高価でなかなか買えませんが、今は似たようなケースが安価に販売されています。カタチや大きさも色々なので、中に入れるモノに合わせて適当なサイズを見つけることができます。

とは言え、自分が欲しいジャストサイズはありませんから、中に入れるモノが干渉しない最小のサイズを選ぶことになります。今回はハロゲンヘッドライト電球のフランジがネックでした。もっと小さいケースが良かったけど、このサイズが限界でした。

f:id:shiratsume:20201029141100j:plain

ケースサイズは、横239mm×縦144mm×厚さ70mm

食べざかりの男子中高校生のお弁当箱くらいです(笑)分かりにくいですね。トラスコのケースの中では2番目に小さいサイズになります。

f:id:shiratsume:20201029141239j:plain

蓋には波型のウレタン、本体には切れ目(15mm×15mm)が入ったウレタンが収められています。

上写真のように、切れ目の入ったウレタンを切り取り加工することで、中に入れるモノが固定されます。

ケースの合わせ目にはパッキンが入っていて防水になっています。

f:id:shiratsume:20201029141345j:plain

電球を収めるとこんな感じです。ただの電球もケースに入ると大事なモノに見えてきませんか?キレイに収納するとカッコよく見えませんか?(笑)

では改めて写真を

f:id:shiratsume:20201029141425j:plain

ケースのバックルを開けて・・・

バックル下の丸いツマミはエア抜き用のネジです。気密性が高くエアが出入りしないと開けにくいので、開ける時はネジを緩めます。まあケースが小さいから常に締め込んでいれば良いです。

f:id:shiratsume:20201029141504j:plain

御開帳!
やっぱりカッコいいよねえ。テンション上がるよね(笑)もうええって。

f:id:shiratsume:20201029141547j:plain

もちろん電球同士が干渉しないように設計しております。

過保護な感じもしますけど、予備の電球が破損したら車内に積んでおく意味がありません。

ルームランプなど車内の電球は積んでません。ルームランプは切れてもたちまち困らないし、インパネの電球などはすぐに分解・交換はできませんから予備が車内にあっても役に立ちません。

ケースを車に積む

堅牢なケースなので、どこに積んでも構いません。

f:id:shiratsume:20201029141644j:plain

ランクル76の後部小物入れにも入ります。ただ動くとカタカタ音がするでしょうから、布の袋に入れるなどの対策をしたほうが良いでしょう。

こういうモノはすぐに出せないと意味がありません。だから奥底に仕舞ってはダメです。私のオススメの場所は、助手席のシート下です。

f:id:shiratsume:20201029141719j:plain

いつものマジックテープ(オス)を用意します。

f:id:shiratsume:20201029141742j:plain

ケースの裏にペタリ。これでカーペットのどこにでも固定できます。

f:id:shiratsume:20201029141810j:plain

助手席シート下にもぴったりと収まります。うーん気持ちいい。

マジックテープ固定なので、掃除のときには簡単に剥がせます。だからといって運転中はどんな悪路でも動くことはありませんよ。マジックテープって便利ですよね。

予備電球収納ケース 仕様

収納物(12V車用)

ヘッドライト用 H4ハロゲンバルブ ×2
ウインカー・バックランプ用 S25シングル ×2
テールランプ用 S25ダブル ×2
ナンバーランプ用 G18 ×1
ポジションランプ用 T10 ×2

価格

ランクル70(12V車)
・レイブリック サーキットクリア(12V85/80W)付き 8,980円
・レイブリック レーシングクリア(12V60/55W)付き 8,980円
・H4ハロゲンバルブ無し 5,980円
ランクル70(24V車)
・KOITO ハイパワーハロゲンバルブ(24V75/70W)付き 9,980円
・H4ハロゲンバルブ無し 5,980円


この内容でインスタグラムにアップしたけど、全くリアクションはありませんでした(笑)まあこんなときもあります。自分が欲しいと思うモノが、必ずしも世の中の要望と合うわけではありません。

見た目はカッコいいよね。でも多くの人が考えるコストと見合わないのだと思う。積算すると高くはないと思うのだけどイメージの問題かな。私は趣味の延長だから売れようと売れまいと構わないけど、これが本業だったら胃が痛くなりますね。なんで理解してくれないんだあああ!ってね(笑)売ることまで考えるとモノつくりは難しい。


もう次のモノをつくり始めています。今度は皆さんも良いと思ってくれるはず・・・多分ね。その前に天井収納ラックのセカンドロットもつくらないとね。なんと海外からも注文が入っています。インスタグラムって本当に凄いですね。スマホの翻訳アプリ様様であります。