今日もランクル日和

40代からはじめる素敵なランクル生活

初めてのランクル雑談会

スポンサーリンク

f:id:shiratsume:20201006204832j:plain

10月3~4日、そうじゃ水辺の楽校にてランクル雑談会を行いました。

ランドクルーザー12台、15名の方々に来ていただき大変楽しい会となりました。参加していただいた方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

ランクル好き同士で集まりたい

昨年のランドクルーザーズ・ミーティング(LCM)に参加しました。

www.akatsume.com

今年も10月10~11日に奈良県十津川村で開催されますが、コロナの影響もあり大事を取って自粛することにしました。

昨年のLCMでお話させていただいたお二人とはインスタグラムでつながっていただきました。そうです。インスタグラムを始めたのもその時なので、もう少しで1年になります。

ブログを書き始めて5年半、書くペースはかなり落ちてますが、いまだに書き続けています。ブログは長文や多くの写真が詰め込めるので、データベース記事や詳細レビューを書くときには重宝します。しかし機動力はなく直接読者さんとつながることはできません。

インスタグラムは、投稿に色々制限はありますが、コメントやDMなどを使えば簡単に画面の向こう側のリアルな相手とつながることができます。もちろん使い方はそれぞれですけど、上手く使えば面白いことができそうだと思ってました。

インスタグラムでつながっていただいたお二人とは「いつかプチランクルミーティングしたいね」とDMでお話をしていました。今年のLCMはお二人とも参加されないとのことなので、この機会に3人で雑談会ができたらいいなと思い、お二人に予定を聞いたことから始まったのです。

私の得意・不得意

私は旅行することが好きですが、同じくらい準備をすることが好きです。行く場所を検討したりタイムスケジュールを考えたり宿を予約したり・・・景色を浮かべながらシミュレーションしているとすでに旅行している気分になります。あまり綿密に考えすぎると実際の旅行がトレースするだけになるので、ある程度適当で現地でアドリブを入れることもします。

所属している団体で数百人規模のイベントのお手伝いもしたことがあるので、人が集まることで考えなければならないこともおおよそ分かります。もちろんプロのイベンターではないので見様見真似なんですけどね。

だからイベントの段取りは得意なんです。面倒くさい作業もあるけど、あまり苦ではありません。

反面、人前で話をすることは苦手です。ネット上だといくらでも文章が書けるので脳内には言いたいことがたくさん渦巻いています。元々ヒキコモリの中途半端なオタクなので、リアルな世界では極度の人見知りなのです。いい歳したオジサンが情けないですね(笑)

体育会系のノリも苦手です。基本ポジションは常に端にいて盛り上がっているところを少し離れて見ています。飲み会自体は嫌いではないしワイワイ楽しい雰囲気も好きなんですよ。でも自分自身がテンション上げて馬鹿になれないんです。酒も弱く飲めば飲むほどテンション下がるので酒の勢いも使えません。わはは。困ったもんですね。

少人数でお気軽な雑談会

またまた前置きが長くなりました。

最初は、3人で集まって屋外で飲み食いできればいいと思っていたのです。一番簡単だし何の準備も必要ありません。私のランクルには常にデイキャン用品が積んであります。

私はインスタグラムでランクルの写真を投稿して、多くの方々とやり取りをしています。せっかくなので雑談会があれば参加したいですか?と聞いてみたのです。すると意外にもリアクションがあり近県からも予定が合えば参加したいという声がありました

まずは場所を考えました。

1.ランドクルーザーが少なくとも数台は止められるスペースがあること。
2.コンロなどの火が使え、食事をつくることができること。
3.トイレがあること。
4.テントを張って泊まれること。
5.予約無しで誰でも使えること。

まだやったこともないイベントですし、インスタグラムつながりの人同士でキャンプ場を予約するのは色々と難しいと判断しました。

キャンプ場以外で、上記の条件を満たす場所は、県内だと河川敷か私有地くらいしか思いつきません。当然そんな土地を私は持ってませんし、持っている知り合いもいません。それにトイレがあることが意外にハードル高いです。気にしない男でも大をどこにでもするわけにもいきません。

河川敷をメインで色々考えた結果、ここで行うことにしました。

www.city.soja.okayama.jp

無料で使えるので、自由に出入りできます。お時間があるときに少しだけ寄ってもらうことも可能ですし、テントや車中で泊まることもできます。たとえ言い出しっぺの3人しか集まらなくても、元々の目的は果たすことができるわけです。キャンセル料もありませんからノーリスクであります。

3人の都合が良い日を決めて、1月半前から数回お知らせ投稿をしました。そのたびに多くの方々が手を上げてくださり、集まりすぎたらどうしようと不安にもなりました。結果的には丁度いい人数になり杞憂に終わります。

ランクルのつながり

事前に週末の下見をしていました。シルバーウィークは、この水辺の楽校は非常に人が多くビックリしたのです。無料のフリーサイトなので早いもの勝ちです。ロケーションの良い場所の目星をつけて、当日は早めに現地に行って場所取りしました。

f:id:shiratsume:20201006205111j:plain

何組かもうテントを張っていましたが、どうにか希望の場所を確保することができました。これだけスペースがあれば10台以上停められます。

f:id:shiratsume:20201006205137j:plain

f:id:shiratsume:20201006205202j:plain

河川敷なので土手上に道路があるけど、目線が違うからあまり気になりませんよ。芝生なので熱くならないし砂ホコリが立たないので、いわゆる普通の河川敷とは違います。なかなか良い雰囲気でしょう。

今回はインスタグラムでつながっています。
各ランクルオーナーさんが発信することで、さらに数名の方々に寄っていただきました。本当に皆さんのランクルネットワークは凄いですね。


写真を取り忘れましたが、夜になっても話は尽きず、お酒も入ることでさらに饒舌にハイテンションになっていきます。私も慣れないお酒をいただきましたが、テンション変わらなくてスイマセン。皆さんのお話を聞いたり、盛り上がっているところを見るだけで楽しかったです。

f:id:shiratsume:20201006205245j:plain

f:id:shiratsume:20201006205322j:plain

翌日はずっと曇り空でした。日差しがきつくて汗だくになるよりは良いけど、ランクルの写真を撮る時はスカッと晴れて欲しかったです。雨が降らなかっただけでもラッキーなんですけどね。

お昼頃に定番の撮影会をしました。

f:id:shiratsume:20201006205351j:plain

f:id:shiratsume:20201006205408j:plain

f:id:shiratsume:20201006205450j:plain

ずらりと並ぶと壮観ですね。こんな姿ははミーティングでないと見られませんから、たくさん写真を撮りました(笑)

f:id:shiratsume:20201006205618j:plain

比較的方向性が似ている車両が集まりましたが、それでも細かい好みやこだわりは十人十色なんですよね。本当に興味深いお話ばかりでした。それに皆さんのランクル愛は凄まじかったですね。私もランクルに随分と入れ込んでいると思っていましたが、とても敵いませんでした。

f:id:shiratsume:20201006205530j:plain

最後の最後までお話します。
インターネットでいくら検索しても出てこない情報ばかりです。私の近所にも同じ76乗りがおられることが分かりましたし、ランクルオーナーのリアルなつながりも色々教えていただきました。

土手の上を走る車にはかなり注目されてました。そりゃデカイ車がまとまって停まっていますからね。こちらもランクルが通るたびに手を振ってました。あるランクル70に手を振ったら手を振り返してくれました。そうしてると河川敷に下りて近づいてくるではありませんか。もしかしたらインスタグラムを見てきてくれたのかと思い聞きに行ったら、ただのデイキャンプデートでした(笑)はははお邪魔しました。

2日間(29時間)はあっという間。楽しく満たされた時間でした。
どうもありがとうございました。

雑談会を終えて

聞いた話によると、LCMのような全国イベント以外の、地方でのランクルイベントはほとんどないようです。老舗クラブもあまり動かれてないそうです。

もちろんランクル友達同士で遊んでいたりはするでしょうけど、インスタグラムつながりのような見知らぬ人同士の交流も近県では存在しないようです。

特に何するわけでなく適当に始めた雑談会でしたが、見知らぬランクル好きが集まるのは良いですね。最初はどうなるかとドキドキしてましたが、ランクルという共通項があるだけで、リアルでの立場や年齢なんて全く関係ありませんでした。ほとんどがランクルやキャンプなど趣味の話ばかりなのです。好きなモノの話ならいくらでもできますよね。


皆さん「また次回もやりたいですね」とおっしゃっていただきました。私もまた皆さんにお会いしたいです。今度は半年後の春くらいでしょうか?微力ながら皆さんの交流する機会をつくるお手伝いができれば幸いです。


今回参加出来なかった方は、次回是非ご参加ください。きっと楽しい時間を過ごすことができますよ。どうぞよろしくお願いします。

f:id:shiratsume:20201006212439j:plain