今日もランクル日和

40代からはじめる素敵なランクル生活

天井収納をつくる(改良編)

スポンサーリンク


www.akatsume.com

www.akatsume.com

www.akatsume.com

いままで書いてきた天井収納の記事です。

 

天井収納を再度考えてみる


ランクルの天井収納をしばらく使っています。おおむね満足していますが、気になる点がいくつかあります。

1.天井とラックのクリアランスが小さいのでモノが入れにくい

この問題は難しいのです。取り付けステーを延長すればクリアランスは大きくなるけど、その分後方視界は悪くなります。ランクル70はハイルーフではないので、元々余裕がないのです。

2.ラックに捕まって体重を書けるとラック自体が外れてしまう

これは1の問題とリンクしますが、取り付け金物を変えれば解決します。これまで使っていたジョイントがイレギュラーな使い方だったのです。

3.ネットが垂れて後方視界が悪い

これはナイロンネットの初期伸びがあり、使っているうちに中央が垂れ下がり後方確認が困難になっていました。再度ネットにテンションを掛け、垂れ防止のバーを渡たせば解決するでしょう。

パイプシステムについて考える

28mm径パイプとジョイントを組み合わせたパイプシステムは、イレクターが有名です。

www.diy-life.net

実は他社にも28mm径パイプシステムがあります。

www.spacio.co.jp

www.tmehjapan.jp


各メーカーは推奨していませんが、同じ径なので部品に互換性があります。イレクターには無い部品が他メーカーにあったりするのです。

これまで天井ラックは、このジョイントをつかって車両に固定していました。

www.yzk-shop.com

f:id:shiratsume:20200826140524j:plain

このジョイントは元々棚板を設置するときなどに使うモノで、開いた部分を下向きにして使うのがセオリーです。しかし簡単につけ外しできるし、そんなに荷重を掛けなければ壊れるモノではないので縦向きで使ってたのです。しかし大きな力を書けると変形してパイプが外れます。

そこで本来の用途に使われるメタルジョイントに交換します。

www.yzk-shop.com

f:id:shiratsume:20200826140700j:plain
この図面を見ると分かるように、パイプ中心から取り付け穴中心までの寸法は35mmです。

f:id:shiratsume:20200826140742j:plain
いままで使っていたジョイントのパイプ中心~取り付け穴中心までの寸法は30mmです。だからパイプの取り付け位置はほとんど変わりません。今回はパイプラックを全体的に下げることも目的なので、他のジョイントを探します。

イレクターにはこれ以外に同様の部品はありません。

スペーシアには同様の標準ジョイントと

https://www.spacioshop.com/SHOP/JB-701.html

ロングジョイントがあります

https://www.spacioshop.com/SHOP/JB-311.html

f:id:shiratsume:20200826140951j:plain
このロングジョイントを使えば、パイプ中心から取り付け穴中心までの寸法は47mm
です。

TMEHジャパンには標準ジョイント

https://www.tmehjapan.jp/metal_joint/ga-15s-%e8%89%b2/

f:id:shiratsume:20200826141103j:plain
この標準ジョイントを使えば、パイプ中心から取り付け穴中心までの寸法は39mm
です。

ロングジョイント

https://www.tmehjapan.jp/metal_joint/-%e8%89%b2/

f:id:shiratsume:20200826141148j:plain
このロングジョイントを使えば、パイプ中心から取り付け穴中心までの寸法は52mm
です。

たくさん選択肢があります。ロングバージョンは取り付けが長穴なので調整可能です。しかし現実的にはAmazonなどのネット販売では標準ジョイントしか取り扱いがなく、メーカーに直接注文すると金具よりも高い送料を払わなくてはなりません。これは悩みました。

結果、標準でも長めのTMEHジャパンのジョイントを選びました。
モノタロウなら1個350円です。低価格には勝てなかったよ・・・

www.monotaro.com

これでも現状よりも10mm弱は長くなりますから、これで試してみることにしました。

 

イレクターパイプ天井収納の加工

f:id:shiratsume:20200826141808j:plain

現状の天井とサブパイプのクリアランスは約100mmです。

組んであるラックを分解して、ジョイントを交換します。

f:id:shiratsume:20200826141902j:plain

f:id:shiratsume:20200826141927j:plain
左側:新ジョイント  右側:旧ジョイント

想定通り、10mmくらい長くなります(ラックが下がります)

f:id:shiratsume:20200826142041j:plain

メインパイプを固定すると、これまでのジョイントとは全く違うのが分かります。体重を掛けても微動だにしません。これが本来の部品選定であります。

f:id:shiratsume:20200826142113j:plain

前後のサブパイプの位置を10mmづつ広げて、ネットの垂みを取ります。

 

f:id:shiratsume:20200826142154j:plain

前後のサブパイプをつなぐパイプを2本追加します。端部のジョイントはこれ。

www.yzk-shop.com

サブパイプにジョイントだけ嵌めて、ジョイント端部~ジョイント端部間を計測します。ジョイントにはパイプが30mm入るので、計測値+60mmがパイプ長さになります。

ハイ完成

f:id:shiratsume:20200826142619j:plain

もっとキレイに荷物を載せれば良かったですね・・・いつも適当に積んでいるので。ははは。

収納している荷物は、椅子(パチノックス)3脚、ピクニック用敷物、日除けワンタッチテント、フリースブランケット、折りたたみミニテーブルです。

f:id:shiratsume:20200826142644j:plain

荷物あばれ防止のバンジーコードもしっかり掛けています。

f:id:shiratsume:20200826142812j:plain

天井とサブパイプのクリアランスは約110mmになりました。たった10mmですけど随分と積みやすくなりました。荷物の中で一番分厚い椅子を積むときに天井に擦るのですが、当り方がソフトになりました。相変わらず擦るけどですけどね。

パイプを2本追加することでネットの垂れはほとんど気にならなくなりました。後方視界は良好であります。バックミラーにネットはほぼ映らなくなりました。

モノは使いながら気になるところを修正していけば良いのです。最初から完璧なモノなどつくることなんてできません。不具合をどう直すか考えるのも楽しいのですよ。

とりあえず問題が無くなったと思われていましたが・・・もう1つ見つかりました。

それは私が後部座席に座ると頭にパイプが当たってしまうのです(笑)荷物の出し入れがしやすく、できるだけ収納を大きくとったことが仇になりました。まあ私が後部座席に座ることはありませんが、大柄な人を乗せる時は要注意ですね。女性や子供なら全く問題はありません。

さらに良い天井収納になりました。
これすごく便利なのですよ。
参考になれば幸いです。